スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氾増

氾増(はんぞう)
項羽は部下の意見を聞くことが少なかった為、項羽の元を離れてしまった部下が多かったが
死ぬ間際まで項羽のの下で仕えた軍師。
秦が滅びた後、氾増の事を亜父、と呼んでいる。
俺から見てとても優秀な軍師であったが力押しや感情に囚われることが多かった項羽は
この人の作戦を用いる事が少なかった。
その中でもまだたいした力がない劉邦を注目し「この人は遠い将来遠い将来厄介な存在になる」
と意見したが、「こんな農民出身の男に何ができる」という事を聞かなかった。
項羽は劉邦を表面上でしか見なかったのである。
劉邦は項羽と氾増の仲を裂く離間の策というのを用いて項羽と氾増の中を裂こうとした。
「氾増は項羽を裏切ろうとしている」という噂を巻き、それを本当ののように芝居をしたのである。
単純な項羽はこの作戦にまんまとはまり氾増を殺そうとした。
しかし、彼の功績はとても大きく、項羽自身も氾増を尊敬している所もあったので、
軍師という役職を解き、普通の一般市民にしてしまった。
氾増はその事がショックで故郷に帰る途中に病死してしまったという。
命をかけて項羽を天下人にしようとしたのに裏切りの汚名を着せられてしまった悲運の人。
いろんな知恵がありながらそれを生かしきれなかった・・・
項羽はこの人のいう事を聞いて実行してれば項羽が天下人になっていただろうに・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

う~む・・
これはなかなか読み応えがありましたね.

いつの世にも, 人を騙そうとしたりする悪人はいるもの
ですね.
まぁ, それが戦乱の時代なら【策】というものなのかも
しれませんが・・
やはり卑怯過ぎる策は嫌ですね.自分が嫌になってしまう
とも思いますが, 命がけという事で, 止むを得ないのかも?

殺されはしなかったものの, やはりあまりのショック
で病に倒れてしまって可哀想でした.

ここで思うのは, やはり項羽の人を見る目の足りなかった部分です.
忠義に仕えていたにも拘らず, 口車によって騙され, 家臣を捨てるとは・・

氾増哀れ・・

今日はこちらにコメントを・・・
<う~む・・
これはなかなか読み応えがありましたね.
そういっていただけると嬉しいッス!
まあ・・・個人的には説明不足を感じておりますが、
できるだけ頑張るのでよろしくッス!

項羽がだまされた事は・・・項羽自身が氾増を信じなかった事、相手の策略という事を見抜けなかった事が原因ですかね。項羽に正攻法で戦っても歯が立たない、
ならば策を用いて相手を欺く事も必要なのですよ。
そうしなければ項羽に勝てませんからね。

兵は詭道なり
戦は騙しあい、いかに有利に戦えるかを考え相手を 騙す
孫子の兵法から



プロフィール

プリニー

Author:プリニー
プリニー界へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
さぽているりんぐ
一覧
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。