スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

張 遼

字は文遠。
三国志で出てくる武将で、
丁原・何進・董卓・呂布、そして最後は曹操に仕えた。
三国志知っている人は結構好きな人多いとは思います。
自分もこの武将結構好きだし。
強いだけではなく頭もいい武将で
呂布は頭が悪く、何回か裏切る事もあったお世辞にもいい大将ではなかったが、
彼が曹操に捕らえられるまで支え続けた武将。
三国志で有名な関羽とは敵ながら親交があり
関羽は張遼の事をとても高い評価を受けてたみたいです。
曹操の配下になった後は、三国志でも有名な戦い
官渡、袁一門討伐戦、赤壁、合肥
といろいろな戦いを潜り抜けた。
特に合肥の戦いでは
赤壁の戦いで大勝利の勢いで攻めてきた呉の大軍10万を
張遼率いる7千の軍勢で撃退したという大活躍。
この戦いは大将孫権の命も危険に危なかったみたいです。

この戦いの後呉の国では、
子供が泣くと「遼来々、遼来々」といって子供を静かにさせたという・・・話は有名。
今でもやっているのかなあ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遼来々, 遼来々・・

泣く子も黙る名武将っていうことですね^^
10万に7千で立ち向かう為には, 相当の
知恵と作戦があったんでしょうね.

裏切ったりするようなことない, 誠実で賢い
武将だったのですね^^

遼来々, 遼来々・・ 良いですね~

ブリニー来々, ブリニー来々・・ 泣く子が笑う ^^?
プロフィール

プリニー

Author:プリニー
プリニー界へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
さぽているりんぐ
一覧
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。